メニュー

カードローンでお金を借りるなら

もしもお金を借りようと考えているなら、大手消費者金融や銀行のカードローンがお勧めです。お金を借りるとなると大げさな手続きが必要に感じるかもしれません。しかし、カードローンの手続きはとても簡単で、身分証明書1つあれば、担保や保証人不要で手続きができます。

 

 

しかし、お金を貸してくれる機関の全てが安全だとは限らない点には注意が必要です。今でも闇金融というものは存在し、法律を無視した違法な金利と取り立てを行っています。一番安全なのは、誰でも名前を知っている大手、例えばアコムやプロミス、モビット、アイフルなどを利用するのが安心です。

 

お金を貸してくれる所で、いくつかの条件のいずれかに当てはまる所は危険です。借りないようにしましょう。

 

審査なしやブラックOKと謳っている

カードローンでもフリーローンでも、お金を借りる時には必ず審査があります。その人に返済能力があるかどうかを調べずにお金を貸すのは、ありえません。

 

カードローンでも、お金を貸した時の利息が利益になりますが、返済してもらえなければ営業が成り立ちません。審査に通りやすいと言われている消費者金融でも、当然審査は行います。

 

審査なし、ブラックOK、確実に貸します、などの文言がある所を見つけたら、ありがたいと思ってはいけません。違法な貸付けや取立てを行う業者である可能性が高いです。審査なしという所では借りないようにしましょう。

 

たとえ少額の5万円借り入れの申し込みであるとしても、怪しいところからは借りないようにするのが基本です。変なところから一度でも借りてしまうと、後々で大きなトラブルとなってしまう可能性があるのです。

 

連絡先が携帯番号

この業界には090金融という言葉があります。連絡先が固定電話ではなく携帯電話番号である所から来ています。連絡先が携帯番号という所でも、借りてはいけません。違法な闇金融業者の場合、事務所から足がつかないように、事務所を構えず、連絡先も携帯番号の身という所が多いです。

 

電柱やスポーツ新聞などの広告に乗っている、連絡先が携帯番号の貸金業者を利用してはいけません。

 

貸金業としての登録番号がない

事務所がなければ、貸金業者として正式に登録していない可能性が高いです。正規の貸金業者は、必ず貸金業登録番号を持っています。闇金業者は正規の貸金業者ではないので、貸金業登録番号を持っていません。登録番号がない所では、借りてはいけません。

 

ただし、中には貸金業登録番号を記載している闇金業者もあります。ただし、これはでたらめな番号で、きちんと調べればすぐに偽物とわかります。番号が正規のものか偽物かは、登録貸金業者情報検索入力ページですぐに調べられます。

 

手数料や紹介料を請求される

悪質な闇金業者の手口の1つとして、手数料や紹介料を請求してくる所があります。手数料や紹介料を要求する所は間違いなく闇金融なので、利用してはいけません。

 

カードローンのような貸金業として営業する場合、請求しても良いのは利息とATM手数料のみです。貸金業者が紹介料などを要求するのは、そもそも法律で禁じられています。

 

闇金業者の手口として、自分の所では貸せないが、別の貸してくれる所を紹介するから紹介料が必要だといって、金銭を要求する所があります。もちろん違法です。また、さらに悪質な所だと、こちらで審査を通すように手はずを整えるから、信用を得るためにお金が必要だといって、金銭を要求する所もあります。

 

しかし、消費者金融などの審査を通しやすくする裏ワザというものは存在しません。業者は何もせずに手数料をだまし取っているだけなので注意しましょう。

 

闇金業者か不安を感じたら

闇金で騙されないための一番簡単な方法は、誰でも知っている大手で借りるだけです。これなら闇金業者と関係がないので、安心してカードローンの契約が結べます。

 

もしも現在借りている所や、検討している所が闇金融か知りたければ、先に挙げた条件を見て判断ができます。

 

それでも確認に不安が残るといった方は、名の知れたカードローンサービスを利用しておけば安心です。各地に店舗や契約機の設置をしているプロミスなどの有名カードローンであれば、初めての方でも安心して手続きが進められます。

 

地方であっても高松のプロミスを見ても分かるように契約機の設置がされているので、早い手続きでのカードローン利用ができるのもプロミスの利点です。